むぎさんのブログです。

ゲームやギャンブルが多めの雑記ブログです!

競馬4/1開催の反省会

キタサンブラック強かったなー(´・ω・`)

馬券の方は開催2日で11000円のマイナス。

では順番に振り返っていきましょう。

 

 

中山9R山吹賞◎12ウインイクシード

出負けしてほぼ最後方からの競馬になってしまいました。

新馬戦でも負けているように、稍重の馬場も向かなかったかも。

勝ち馬のチャロネグロについては、ラップ的に見どころがなく評価を下げていましたが、よくよく調べてみると未勝利戦での後半3ハロンは11.9-11.7-11.9と、180M地点から急坂のある中山競馬場にしては優秀なラップを示していました。

前走の共同通信杯にしても直線で不利があっての着順でしたし、さらには最近関東圏での、金子オーナーの主戦騎手のような待遇を受けている田辺騎手への乗り替わりも、強調できる材料だったのではないでしょうか。

騎手や馬主、厩舎の関係性から予想を組み立てているなかで、こういった馬を見逃してしまうのは詰めが甘いなぁ(´・ω・`)

 

中山11Rダービー卿CT◎8グランシルク

逃げ馬が多かった割にペースが上がらず、差し馬にとっては不利な展開になってしまいました。

展開のカギになるはずだったマイネルアウラートが控えてしまったのが誤算でした。

アウラートは稍重の馬場で道中余裕がなかったとのことで、展開を考察する上で、逃げ馬の馬場適正を考える必要がありますね。

勝ち馬のロジチャリスは前残りの2番手という絶好の展開の上、少し重めの馬場状態も味方した印象です。

ペースが速くなると読んでの予想だったため手が伸びず、なかなか難しいレース内容でした。

日曜の反省会については明日更新します。