働きたくないブログ

一向にプラスに転じない競馬、パチスロの改善を試みるブログ

働きたくないブログ

東京スプリント予想

スポンサーリンク

19日に大井で開催される東京スプリントの予想をします。

 中央からの参戦は、

2ブライトライン

4ドリームバレンチノ

5ダノングッド

8レーザーバレット

10キタサンサジンの5頭になります。

短評

2ブライトライン…前走は59キロを背負いながらコウエイエンブレムの2着と好走するも、約4年ぶりの1200M戦でどうか。年齢的にも久しぶりのスプリント戦は対応できるか難しいと思う。地方イマイチな川田騎手なのも不安。前走から斤量が3キロ減ることはプラス材料。

4ドリームバレンチノ…岩田騎手鞍上ではG1であるJBCスプリントを除いて安定している。昨年同舞台の東京盃競走を勝利しており、休み明けの黒船賞を叩いて目標のレースに設定していたのではないかと予想する(得意な条件だから仕上げが甘くなるというケースもあるかもしれませんが)。

5ダノングッド…近走1400Mですら追走苦労してる感があって1200Mは厳しいのではないか。

8レーザーバレット…休み明け。1200Mでは成績イマイチ。5月のかきつばた記念に出走予定で、ここは叩き台ではないだろうか。

10キタサンサジン…中央短距離ダートのOP競走で活躍しているコウエイエンブレムやスマートアヴァロンと僅差の競馬ができている。元大井競馬所属の内田博幸騎手を鞍上に配しており勝負気配を感じる。地方競馬は未経験だが、リーディングサイアーであるサウスヴィグラスの産駒なので適正十分ではないか。

結論

◎キタサンサジン

ドリームバレンチノ

ブライトライン

不安材料のある馬が多いなか、勝負気配を感じるキタサンサジンが本命。脚質的に展開も向きそう。

同じく勝負気配を感じるドリームバレンチノが2番手だが、脚質的にキタサンサジンを差しきるのは難しいと思う。

1400ダートではかなりの能力を感じるコウエイエンブレムと比較した場合、ブライトラインもまだまだ見限れない。

馬券はキタサンサジンの単勝700円ドリームバレンチノとの馬連300円にします。

金銭的に余裕がないのでブライトラインまで手が回らないー(つ∀-)