むぎさんのブログです。

ゲームやギャンブルが多めの雑記ブログです!

詰めの甘い予想だーーぁ【福島牝馬S回顧】

はいどうも、こんばんわむぎです。

福島牝馬Sの回顧です。

その前に、予想はこちらです。

hatarakitakunai7.hatenablog.com

結果

5ウインファビラス…14着

8フロンテアクイーン…2着

9クインズミラーグロ…3着

10エテルナミノル…9着

11ブリガアルタ…11着

13クロコスミア…7着

6頭ボックスで計マイナス1500円でした。

勝った馬はウキヨノカゼ。短評ではこんなこと書いていました。 

近9戦中7戦で上がり最速を発揮する。前走初の1800Mだったが0.2差と好走。ペースが落ち着いたことで脚を溜められたようにも思えるので、ペースが速くなったら不安。鞍上もテン乗りの吉田隼騎手で、うまく脚を使えるか。

 自分の予想のベースにペースが遅いならスタミナは問われない。というものがあります。道中ゆっくり走ってるならスタミナ使わないでしょ?ってことです。

最近の馬だとダートで活躍しているワンミリオンスなんかは、中央ダートでは1400までで良績を残す馬ですが、流れが遅くなりがちな地方では2100でも結果を出しており、そういったところがあるのではないかと思います。

話は戻ってウキヨノカゼです。

今回は早めに仕掛けたい馬も多そうで、前の馬には厳しいレースになると予想し、ペース的にも厳しくなると思っていました。

しかし、この馬は前走こそ初の1800でしたが、過去にはハイペースの1600でも切れ味のある差し脚を見せていたので、このメンバーで消しにするほどスタミナないわけではなかったなぁと反省。

鞍上がテン乗りの吉田隼騎手ということでも評価を下げましたが、関東ローカルでは経験豊富な騎手なので、むしろ買える状況でしたね。

逆に、展開厳しそうと思いながらも人気に釣られて買ってしまったのがクロコスミア。逃げ馬は行ききっちゃえばハイペースでも残るケースが多々あります。クロコスミアは2番手集団でも能力発揮できる馬であることが、逆に仇になってしまったかもしれませんね。

1000M通過がもう少し遅かったり、デンコウアンジュのまくりがなければ結果も違ったかもしれませんが、ペースが上がることを予想してウキヨノカゼを切っておきながらクロコスミアを買っているのは、いつものことながら詰めの甘い予想をしてしまったなぁと思います。

驚いたのはデンコウアンジュ

まさかのまくり競馬で4着に残りました。かなり外を回ってのことですし、やはり能力高いですね。なかなか買い時が掴めない馬ではありますが、G3あたりでの出走なら買いたいところです。

トータル収支

東京スプリント時点で15190のマイナスだったので合計16690円のマイナスですね。

予想自体は上向きの手応えを感じているので、焦れずにコツコツやっていきたいです。

 

今回の記事はこちらのブログを参考に囲みになってる枠線つかってみました!(^^)!

アメブロの記事の中で使える囲み枠線の作り方♡

CSSとかHTMLとか難しくて手探り状態ですが、もっと見やすいデザインにしていけたらと思います。