むぎさんのブログです。

ゲームやギャンブルが多めの雑記ブログです!

計画性のなさを発揮してしまった…【今週の競馬予想について】

いやぁまいったなぁ…。

と、いうのも引っ越ししたんですよ。引っ越し。

なんですが、実は、

 

インターネットの回線が間に合わなかった!!

 

(>_<)

春天直前になにやってるんだか…

スマホからだとPATの番号もわからなく、今週は馬券を買うのお休みさせていただきます。

楽しみにしてくださってる読者さんがいたら、ほんと申し訳ないです(´・ω・`)

 

簡単な予想だけ書いておきますが、青葉賞はポポカテペトルに注目しています。

この馬はnet競馬のPOGでも指名していてずっと注目していました。

お母さんはクロフネの妹で、お兄さんは重賞勝ち馬のマウントロブソンという良血馬になります。

お兄さんは堀厩舎でしたが、こちらは昨年マカヒキでダービーを制覇した友道厩舎となっており、金子オーナーの期待もより高いのではないでしょうか。

不利のあった京成杯はともかく、前走の内容もいまいちでしたが、あんまり人気してないですし、一変期待してもいいのではないかと思います。

ダントツの一番人気が予想されるアドミラブルは喉なり持ちというハンデもあり、全幅の信頼は置けないですしね。

 

続いて天皇賞春です。

昨年は大穴のカレンミロティックが2着に入り、そこそこ荒れました。

内枠の馬や先行馬が穴を空ける傾向のあるこのレース。「今年も」と言いたいところですがめぼしい穴馬も見当たらないですね。

唯一期待できるのがゴールドアクターキタサンブラックより前で競馬できたらおもしろいんじゃないでしょうか。

武騎手が仕掛けなければ後続の馬も仕掛けられないと思うので、逃げ残りも十分考えられると思います。

衰えを心配する声もありますが、15年有馬記念より16年有馬記念の方がレベルが高いこと。日経賞はペースが速くなってしまったこと。を考えると衰えは心配いらないでしょう。

サトノダイヤモンドはかなり外枠に入ってしまってどうか。キタサンブラックが絶好枠に入ったことを加味すると、今回厳しそうですが。

阪神大賞典では勝負付けが済んだかに見えたシュヴァルグランもこの枠なら逆転の芽もありそうです。

 

5月頭のかしわ記念までにはインターネットの接続できるようになっていると思うので、そのときはまたよろしくお願いします。