働きたくないブログ

一向にプラスに転じない競馬、パチスロの改善を試みるブログ

働きたくないブログ

2017かしわ記念予想

スポンサーリンク

5/5開催のかしわ記念の予想です。

とりあえず中央馬の短評から。

1コパノリッキー

昨年の勝ち馬ですが、近走イマイチな結果が続いています。

7歳馬ということもあって、衰えを心配する声もありますが、過去のフェブラリーステークスの時計を比較すると、

16年1:34.6(重)

15年1:36.3

14年1:36.0

そして今年が1:36.5と、連覇した14年15年と比べても遜色のない時計を出しています。

走破タイムは展開や馬場状態に大きく左右されるので、単純に比較するのは間違いですが、ひとつの目安にはなるのではないでしょうか。

個人的には、衰えは確かにありそうだが、高い水準で能力を維持していると評したいです。

過去4戦は、距離、馬場状況、展開が向かなかったことによる敗戦だと考えます。

では、今回のかしわ記念でどうか?

距離はともかく、馬場と展開が合わないんじゃないか。と予想します。

リッキーの好走条件に、馬込みに入れずに気分よく走らせること。

が、挙げられますが、フェブラリーSで先手を取ったインカンテーションや突っかけていったモーニンがいます。

ブラゾンドゥリスと同馬主のリッカルドもリッキー潰すために出走してきたような気もするので、今回も厳しいレースになると思います。

ただ、スタートからコーナーにかけての直線が短い当コース。抜群のコーナーリング性能を持つリッキーと武騎手なら後続を突き放して先手が取れる可能性もありそうです。

そうなった場合、勝ちに一番近いのはこの馬だと思います。

あ、あとは馬場ですね。本来脚抜きのいい湿ったダートが得意な馬なので、晴れが続いてる中でどうでしょうか。

 

2インカンテーション

オッズ的にも魅力があってフェブラリーSでは買ったのに、メンバー大幅弱化のマーチSで買えず、なんとも相性の悪い馬です。笑

戦ったメンバー的にもマーチSの内容では厳しいような気もしますが、2度の骨折明けのみやこSから叩いて5戦目で、さらに上昇が見られればと言ったところでしょうか。

問題は展開ですね。

番手につければコパノリッキーに絶好の展開になってしまうし、リッキーを潰しに行くなら行くで、インカンテーションにとっては厳しいレース展開になりそうです。

1600の距離も適正よりは若干短いような感じです。

 

3モーニン

昨年のフェブラリーS覇者も、その後精彩を欠いていて…

距離の長そうなチャンピオンズCはともかく、武蔵野SフェブラリーSでの大敗を見ると、今回はちょっと買えないです。

 

7ベストウォーリア

ここ2年抜群の安定感を誇ります。

挫跖があって中間に調教を積めなかったようなので一抹の不安もありますが、このメンバーなら力は上位でしょう。

 

8ブラゾンドゥリス

層の厚いダートOP競走でコツコツ成果をあげてきた馬です。

叩いて成績を上げる傾向にある岡田牧雄オーナーの馬なので、武蔵野Sの敗戦は度外視していいと思います。

地方交流重賞といえどもG1だと厳しいかなぁとも思いますが、このメンバーなら。

しかし現在単勝3倍台とけっこう人気になっていて、このオッズじゃあ買いにくいです。

 

9リッカルド

昨夏のエルムS勝ち馬ですが、その後は大敗続きで。距離的にもちょっと短そうです。

 

昨年は7連勝中のソルテが2着に食い込んだ地方競馬所属馬ですが、今年はめぼしい馬も見当たらないのです。

 

結論

コパノリッキー

なんやかんや言っても小回りの地方競馬で武騎手騎乗時の安定感を見ると、ここは外せない。

鈴をつけに行きたそうな馬もいますが、このコースで追っかけに行くのもキツいんじゃないかと思います。

インカンテーション

本調子ではなさそうなベストウォーリアと迷ったんですが、オッズ的にこちらで。

リッキーが勝つ展開なら番手で追走して、そのまま決着つく可能性も大きいと思います。

ベストウォーリア

本調子ではなさそうですが、このメンバーなら力は上位でしょう。

 

ブラゾンドゥリスは人気しすぎで、ちょっと買えないです。

馬券はリッキーの単勝500円◎○のワイド500円にします。

お金ないので(´・ω・`)