むぎさんのブログです。

ゲームやギャンブルが多めの雑記ブログです!

2017オークスの予想だよ~

スポンサーリンク

2017オークスの予想です!!!!

 

傾向

過去10年を見ると、桜花賞かフローラSの出走、もしくは忘れな草賞での連帯が必須な感じです。

2400は初距離になる馬がほとんどなのでスローの競馬になるかと思いきや、意外とミドルラップで進むことが多い傾向にあります。

そんなこともあって、差し追い込み馬の台頭が目立ちますが、今年のメンバーではどうでしょうか。

差し脚の鋭い産駒が多いからか、ディープインパクト産駒が無類の強さを発揮します。

昨年は1着2着3着すべてディープインパクト産駒で、過去5年では10頭も馬券に絡んでいます。

 

意外なことですが武豊騎手が不振なレースです、過去10年で人気より上の着順になったのはミッキークイーンの年のマキシマムドパリ(12人気8着)くらいで、その次は97年のダイイチシガー(4人気3着)まで遡る必要があります。

人気馬でもアドマイヤキッス、ダンスインザムード、アドマイヤグルーヴ、トゥザヴィクトリー、ファレノプシス、エリモエクセルなどそうそうたる面々での敗戦があり、相性の悪さを感じます。

ちなみに武騎手が最後にオークスを勝ったのは20年前のエアグルーヴまで遡ることになります。

それ以前ではダンスパートナー、ベガでも勝っており、相性よさそうだったんですけどねぇ。98年にスペシャルウィークでダービージョッキーになったこともあり、府中の2400での乗り方が変わってしまったのかと邪推してしまいます。

 

短評

1モズカッチャン

前走はそこそこ評価していながらも買っていないという馬券下手っぷりを発揮してしまった馬です。

そのときは馬体の減りと長距離輸送を不安材料に挙げたのですが、調教後馬体重では470キロ(前走は468)と、長距離輸送を考えるとやっぱり買いにくいです。

前走は内枠有利な東京2000だったのもありますしね。

2ソウルスターリング

前走の敗因は明らかに馬場状態。今回は良馬場でやれそうなので実力を発揮できるのではないかと思います。

フランケル産駒ということもあって距離への不安もささやかれていますが、あまり速いペースにはならないと思うので十分こなせるのではないでしょうか。

唯一不安なのは先行馬であることでしょうか。

過去のレースを見ても圧倒的に差し追い込み馬が有利なレースですし(昨日の記事では平安Sは逃げ先行馬有利なんて言ってたなぁ…遠い目)。

 

 

3フローレスマジック

前走は意外にも先行しての3着でした。

過去には差し競馬もしていて、なおかつディープインパクト産駒なので、そういった競馬をしてくれれば一番の評価をしたかったんですが、競馬ラボの戸崎騎手のインタビューを読むと、上がりの速いレースは苦手そうな印象をもってるみたいなんですよねぇ

金メダルなるか?好相性オークスはフローレスマジックと挑む! | 週刊!戸崎圭太 | 競馬ラボ

全兄弟のラキシス、サトノアラジンの成績を見ても、本格化はまだ先のような感じもあって、どうでしょうか。

G1でイマイチ成績の振るわない戸崎騎手ですが、牝馬限定G1と東京のマイルG1では買える騎手だと思います。

 

4ミスパンテール

前走は本命にしていた馬です。馬場状況もあったのか不可解な敗戦でしたね。

ダイワメジャー産駒なので距離に不安も感じますが、オークスの2400くらいならこなせるんじゃないかと思います。

経験の少ない馬なのでチューリップ賞よりも上昇があれば、一発あるかもしれないです。

5モーヴサファイア

人気はないですが、吉田和美オーナーに池添学厩舎で生産はノーザンファームとけっこうなエリート馬です。ブラックスピネルの妹ですね。

吉田オーナーはモーリスやキンシャサノキセキなどを所有していましたが、ノーザンファーム生産馬ではイマイチ良績を残していないので、G1ではさすがに買いにくいかなぁと。

 

 

6ハローユニコーン

過去のレースを見ても、一流どころ相手では分が悪い印象です。

小柄な馬なので減り続けている馬体重も心配です。

7ディアドラ

マイルでは一流どころ相手に良績を残している馬です。

ハービンジャー産駒なので2400でさらなる上昇を見込めそうな感じもありますが、ディープインパクト産駒が強い傾向のあるレースでは相性悪いかなぁって気もします。

今年に入ってからやたらと乗れてる岩田騎手なのは期待できるのではないでしょうか。

8ホウオウパフューム

前走は本命にして負けてしまいましたw

エンジンのかかりが遅いハーツ産駒なので、あのスローペースでは届かないですね。

フローラSを叩いてオークス目標だったのは明らかなので、おもしろい存在になるのではないかと思います。

松岡騎手は寒竹賞で負けたときに「オークスはこの馬が勝つ」と思ったそうで、巡り合わせもおもしろいですね。

 

9ディーパワンサ

ジュベナイルフィリーズのレースぶりからもうちょっとやれそうな感じがありましたが、近走全然でどうしちゃったんでしょうね。

10ブラックスビーチ

混戦だったこともあり、スイートピーS組はちょっと買いにくいです。

11レッドコルディス

枠順の不利があったフローラSでは僅差の競馬をしているので、オッズのわりには買える馬かもしれないです。

とはいえ強調できる材料もないのでどうでしょう。

 

12ブラックオニキス

さすがにちょっと厳しいかなぁと。

13レーヌミノル

距離の不安が大きいです。桜花賞のときに調教でいいタイムを出していたんですが、それも短距離適性の高さが出ていたのではないかと思います。

 

14リスグラシュー

桜花賞はメイチのデキだったと思うので、状態落ちが心配ですね。

調教後馬体重は前走からプラス12キロですし、調教もいつもの坂路ではなくCWコースでの調教なのが気になります。まあでも前の週には坂路でタイム出していたので心配ないかもしれないです。

15ヤマカツグレース

前走は展開も向いたので買いにくいですが、今年はやたらと穴馬での2着が多い横山ノリ騎手なので2getあるかもしれないです。

 

16アドマイヤミヤビ

前走はうんうんの最中にゲートが開いてしまった不運がありました。

馬場も向かなかったかもしれないですね。

ハーツ産駒なので東京2400は向くと思います。

17カリビアンゴールド

実は2400の適正バツグンだったくらいのことがない限りキツいかなぁと。

18マナローラ

こちらもちょっと厳しいかなぁと。勝ち星が重馬場だけなのも不安です。

大外の蛯名騎手は一発あるのでもしかしたら…って気もほんのちょっとありますが。

 

結論

平安Sでは裏目に出ましたが、やはり過去の傾向から差し追い込み馬を狙いたいですね。

フローレスマジック(先行する可能性も高いですが)ミスパンテール、ディアドラ、ホウオウパフューム、リスグラシュー、アドマイヤミヤビあたりが中心で、能力の高さからソウルスターリングにも注目といったところでしょうか。

 

◎アドマイヤミヤビ

ホウオウパフュームと迷ったんですが、東京コースの実績を考えてこちらのほうが安定感あるかなぁと。

○ホウオウパフューム

やっぱり2走前の差し脚を期待したいです。

フローラSは前残りのレースだったので、オークスでは一変する可能性も十分あると思います。

▲ソウルスターリング

実力は間違いないですしね。

△リスグラシュー

調子落ちだとは思うんですが、やっぱり実力ありますしね。馬券に絡む可能性は十分あると思います。

馬券は4頭の馬連ボックスとミヤビからのワイド流しにしようと思います。

フローレスは先行しそうで消し!ミスパンはダイワメジャー産駒で消し!ディアドラもハービンジャー産駒には合わないレースと考えて消し!!

 

ホウオウ、ミスパン、フローレスで決まって血の涙を流す可能性もありますが、まぁそのときはそのときで!