働きたくないブログ

一向にプラスに転じない競馬、パチスロの改善を試みるブログ

働きたくないブログ

2017平安Sオークス回顧

スポンサーリンク

平安Sとオークスの回顧です!!!!

 

平安S回顧

ベテラン福永騎手が逃げを主張するなら楽に逃げれるかなぁと思ってケイティブレイブから買ったんですが、さすがの松若風馬、譲りませんねぇ。かなりのハイペースになってしまいました。

勝ったグレイトパールは3コーナー手前から先手につけると、そのまま押し切る強い競馬でしたね。ペースが速かったこともあって追走苦労する可能性もあるのではないかと思っていたんですが、杞憂だったようです。

2着に入ったのはクリソライトがまさかの追い込みを決めました。道中ポツンしてたときはよっしゃー危険な馬消えたはwwwなんて思ってたんですが武騎手さすがですわ。

相性のいい武騎手が乗るのでメイチの調整かなぁとは予想していましたが、テンのスピードがない馬なので内枠は厳しいと思っていたんですけどねぇ。

 

 

3着には単勝万馬券のマイネルバイカが入りました。岩田騎手がとんでもなく乗れてるので、そういった評価をしていたんですが、馬券に絡むまでは考えられなかったなぁ。グレイトパールがまくりで先行馬潰したのも向いたんでしょうが。

消耗戦で内枠入ったときや、騎手の腕が問われる長距離戦では積極的に買いたい騎手だと思います。

4着のピオネロは京都の経験少ない石橋脩騎手だったため評価を落としました。グレイトパールがまくっていってくれたんで動きやすかったんじゃないかと思います。

本命のケイティブレイブは5着でした。58キロ背負ってこのペースで残ってるんだから立派です。

対抗評価のアスカノロマンは9着でした。この馬はやる気を出してくれるレースがわからないので、なかなか買いにくいですね。

 

 

人気の一角グレンツェントは10着と大敗してしまいました。ルメール騎手のコメントを見るに、4角まではよかったけど勝負所で反応が悪かったとのことなので、このくらいのメンバーを相手にしたときは、スロー気味でレースを運べないと厳しいのかもしれないです。

news.netkeiba.com

 

馬券は1100円の負けでした。

グレイトパールは無理に切るような馬でもなかったんで、グレイトパールが勝つパターンも想定して予想をしたらよかったかなぁ。

オークス回顧

例年消耗戦になる傾向があったので、差し追い込み馬から狙ったんですが、1000M61.7秒と遅めのペースになってしまい、後ろからの馬は不発に終わってしまいました。レーヌミノルがもっと引っ張っていってくれると思ったんですが、スタミナに不安があるからか、控えめのレースになっちゃいましたね。

 

勝ったのは単穴評価のソウルスターリングです。

この馬場状況と展開だったら負けないですよねぇ。

2着はモズカッチャンでした。ソウルスターリングが勝つ展開というのは、言い換えれば差し追い込み馬が届かないレースということになります。

その場合好位で競馬をできるこの馬が浮上してくるのは当然の結果…なんですが、そこまで予想しきれなかったなぁ。差し追い込みでの決着と決め打ちして予想をしてしまったので仕方ないですが、ソウルスターリングが勝つ展開まで考えて予想をしなければ回収率上がらないなぁと反省です。

例年ディープ産駒が強いレース傾向にあるので、ハービンジャー産駒は相性悪いんじゃないかと思っちゃったのも反省。そもそも今回は有力なディープ産駒もいなかったですし、そんなことで切っちゃダメですね。

 

 

3着には本命のアドマイヤミヤビが入りました。

ハーツ産駒なのでこのペースじゃさすがに厳しいですね。最後は伸びてきているんですが。

4着のディアドラはマイルでいい競馬をしていたハービンジャー産駒で、距離伸びて良さそうだと予想していましたが、モズカッチャンと同じく、ディープ産駒に向いているレース傾向では買えなかったです。

 

対抗評価のホウオウパフュームはいいところなく16着でした。

寒竹賞の内容見たらもっとやれると思うんですけどねぇ。いまとなって振り返るとその後の成績振るわない馬が多いので、レースレベルが低かったのかなぁ。

 

馬券の方は◎-▲のワイドが当たって530円負けですみましたw

両レースともに展開を決めつけてしまったのが大きな敗因だと思います。もっといろんなケースを想定して馬券を考えないとダメだなぁと反省です。

 

来週のダービーはきっちり当てたいなぁ。