むぎさんのブログです。

ゲームやギャンブルが多めの雑記ブログです!

鳴尾記念回顧

スポンサーリンク

2017鳴尾記念の回顧です……!!!!!!

予想はこちら☆

 

hatarakitakunai7.hatenablog.com

 

スタートは若干バラつきあるも、極端に出遅れた馬もなく

 

f:id:mugi_1023:20170605043108j:plain

 

デニムアンドルビーはやたら好スタートを決めてしまいました。

右から2番目のステイインシアトルは可もなく不可もなく。しかしやたらとダッシュの速いこの馬。

 

f:id:mugi_1023:20170605043342j:plain

 

ラクに先頭に立つことができました。

マイネルフロストが逃げる可能性もあったと思うんですが、

 

f:id:mugi_1023:20170605043458j:plain

 

これだけ口を割っているのに控えてしまいました。バンドワゴンも若干かかり気味でしたね。

 

f:id:mugi_1023:20170605043703j:plain

(グオオオオオ!行かせてくれェ丹内はんッ!!

 

 

f:id:mugi_1023:20170605043627j:plain

 

好スタートが仇になってしまったのか。デニムアンドルビーも行きたがってるようでした。

 

1000M通過は61.6と開幕週であることを考えると、かなり遅いペースでしたね。

直線に入ると、逃げきりを計るステイインシアトルに外から真っ白なスマートレイアーが突っ込んで来ます。

 

 

f:id:mugi_1023:20170605044643j:plain

 

デニムアンドルビーは一瞬狭そうな局面もありましたが、バンドワゴン、スズカデヴィアスはしっかり進路を確保し、差しきりを狙います。

 

バンドワゴンは残り200のハロン棒を通過したあたりで、

f:id:mugi_1023:20170605045140j:plain

 

ガクっとペースダウン。

阪神は最後の200Mに坂があるので、それが堪えたのかもしれません。

2000が長かった可能性もありますが、これだけ遅いペースですからスタミナは十分残っていたでしょう。

 

レースはそのままステイインシアトルが逃げ切って。

 

f:id:mugi_1023:20170605045523j:plain

 

逃げんの上手いやろ?笑といいたげな武騎手。

 

f:id:mugi_1023:20170605045713j:plain

f:id:mugi_1023:20170605045733j:plain

レース情報(JRA) - netkeiba.com(ネット競馬さんより)

 

レース後コメントはこちら。

【鳴尾記念レース後コメント】ステイインシアトル武豊騎手ら - netkeiba.com(ネット競馬さんより)

 

本命のスマートレイアーは2着でした。

普段のレースからもっと前に着けると思ってたんですが、ずいぶんと後ろからの競馬になりましたね。デムーロ騎手のコメントを見ると、「人気の逃げ馬が絡まれた場合のリスク」を恐れたようです。たしかに被されてかかっちゃったりするリスクもありますしね。開幕週であることを考えれば、もっと積極的にポジションを獲ってほしかったんですが。

展開のカギを握っていたマイネルフロスト丹内騎手は、口を割っているのを抑え込みながら3番手追走となんとも消極的な騎乗に見えてしまいました。

先週のダービーではトラストでスローペースを演出してしまい、武騎手から苦言を呈されたことがありました。そんな背景もあって、武騎手騎乗の逃げ馬に絡んでいくことが出来なかったのかもしれないですね。

 

他の馬について

ステイインシアトル

展開にも馬場にも恵まれたなかで、この内容は物足りなく映ります。おそらく人気になりそうな次走は嫌ってみたいです。とはいえ逃げるの上手い武騎手が乗り続けるなら好走する可能性も捨てきれないですね。

 

マイネルフロスト

「あれだけかかって3着に粘った」ことを「実力があるから」と取るか「それだけ内有利の馬場だった」と取るかで印象変わりますね。スピリッツミノルが内から伸びてきたことを考えると、後者で受け取ったほうが自然です。ただ本来渋った馬場の方がよさそうな馬なのに、この馬場に対応できたのは評価できるかもしれないです。

次走は人気なかったら買いたいですが、どうでしょうかね。

 

スズカデヴィアス

可もなく不可もなく。展開も馬場も向かなかったことを考えるとスマートレイアーくらいの力はあるかもしれないです。

 

デニムアンドルビー

スタート上手い福永騎手が仇になったかもしれません。馬体もちょっと重かったかもしれないですね。スローの決め手勝負ならまだまだやれる馬だと思います。

 

バンドワゴン

ルメール騎手のコメントを見ると、決めて勝負は向かないようですね。2000Mの距離や直線の坂にも不安が残るかもしれないです。

夏競馬の小回り中距離重賞なんかは合ってるんじゃないでしょうか。

 

馬券の方は1000円負けでした。

そこそこペースが上がると予想したんですが、真逆の展開になってしまいましたw

ペース配分の上手い武騎手相手に、わざわざ競りかけて行く騎手はいないのかもなぁと思ったレースでした。

当日9Rやコパノリッキー、ホッコータルマエのレースもですが幸騎手くらいですかね。やたらと競りかけるのは。