働きたくないブログ

一向にプラスに転じない競馬、パチスロの改善を試みるブログ

働きたくないブログ

ツインエンジェルBREAKの初打ち感想とか

えーーー1ヶ月ほどパチスロ我慢してたんですが!!持ち前の意志力の低さを発揮して打ってきちゃったんですよ。

で、結果など少々。

 

スポンサーリンク
 

ツインエンジェルの新台打ちたくて昼頃ぷら~っとホールに向かうも空き台なく、仕方ないので甘デジの乙女花とリリカルなのはを打ちました。しかし釘が酷い!2台合わせて1500円使って合計16回転!!そこそこお客さんついてるお店なんですけどねー。こんな釘じゃやってられません。

 

パチスロコーナーを覗くと、420ほどハマってる「サクラ大戦」があったので着席。この台は「インフィニットストラトス」みたいに通常時にポイント貯めてチャンスゾーンを目指すゲーム性になっています。

 

f:id:mugi_1023:20170616180245j:plain

この数値が100パーセントになると連続演出に発展し、設定1でも50パーセントでCZ(もしくはART)に当選します。

通常時はこの数値を上げるための「特化ゾーン」が豊富にあり、飽きのこないゲーム性にしているようです。とはいえレア役がハマることも多々あるわけで「数値すら上がらない」という状況は非常にストレスが溜まります。

 

なんやかんやで投資10本からART当選。

f:id:mugi_1023:20170616181105j:plain

 

超!!必殺技覚醒!なんて大げさなゾーンに入りますが、いまいち出玉に繋がりませんでした。

 

通常時に貯めたポイントはART中も引継ぎ、100パーセントを超えると恩恵があります。

f:id:mugi_1023:20170616180245j:plain

さきほどのこの画面、じつはART終了画面なんですよねーw94パーセント貯まってたのになー。

 

f:id:mugi_1023:20170616181700j:plain

こちらはART開始時に80パーセントover2個あったんですが、うまく噛み合わず。

最終的にサクラ大戦では10本負けでした。

 

ちょっと打ちたかった「逆転裁判」のスロが空いていたのでそちらに移動。さっくりART入るも、ARTつまんないですねーw

「ベル」で攻撃「リプレイ」でダメージというよくあるシステムでの御剣との法廷バトル。この御剣が強いのなんの。レア役や千尋さん降臨なんかで優勢になってもリプ連ですぐにやられちゃいます。スペックの純増よりも低い出玉で終わったので、自分のヒキが悪かったんでしょうが、これはつらい。

 

再度ツインエンジェルを見に行くと1台空いてるじゃないですか!

ボナ確率1/500とかなってるけどwまぁハマってた分連チャンしてくれるかもしれないですし(白目)とりあえず着席。

すぐさまチャンス目、チェリーと期待できるレア役を立て続けに引きますが当たらず、ようやく当たったと思ったら500もハマっていました。

そのBIG中に、ドーン!と中段チェリーを引きます!

 

 

f:id:mugi_1023:20170616183759j:plain

 

( ^ω^)

めげずに打っていると

 

f:id:mugi_1023:20170616235852j:plain

 

ドーン!こんどは揃った!

ボナ中の中チェ白揃いはAT3セット以上確定みたいですね。

ATは「バトルモード」を選ぶもなかなか勝てず、6セットで終了してしまいました。

 

その後、一度だけAT13セット継続があったんですが、特に見せ場もなく。BIG間600ほどハメて終了。

f:id:mugi_1023:20170617001028p:plain

f:id:mugi_1023:20170617001046p:plain

設定差のあるチェリー確率がよかったんですが、ボナ確1/300じゃどうしようもないですね。

 

最後に甘デジ台など打ち散らかしてマイナス38本でした。

スポンサーリンク
 

 

ツインエンジェルBREAK初打ち感想

 

上手く展開ハマったときのイケイケ感はシリーズ最高でしょう

ART中の「バトルモード」はモンハン月下みたいに小役のヒキで勝敗を決するシステムになっています。チャンス状態も多く、イケイケのときは非常に気持ちのいいゲーム性になっています。逆にダメダメなときの「どうしようもなさ」も非常に大きいです。まあボーナスの可能性は常にあるので、そこは救いですね。

 

リール出目がよくわからない

チャンス目なのか1枚役こぼし目なのかハズレ目なのかよくわからない出目から発展するケースが多く、慣れるまで期待の持ち方が難しいなぁと思います。

ボーナスの揃え方にしても、前作より不親切になってるような気がします。青2確目とか出しにくくなってません?あ、そもそも青頭のボーナス全然引けてなかったかもw

 

結論

台のデキ自体は非常に高いと思います。楽曲や演出の豊富さやアニメ作画の良さはパチスロ全体から見ても屈指の台ではないでしょうか。

しかしスペックのわりに波が荒すぎないかなぁと。スロ板-RUSHさんではこんな記事も見かけました。

スロ板-RUSH : 【データあり】ツインエンジェルBREAK、ついに万枚が出た模様

スロ板-RUSH : 【画像】ツインエンジェルBREAK、荒いグラフが多いんだがこんな台だっけ…?

スロ板-RUSH : 【実践報告】パチスロツインエンジェルBREAK、-6000枚のグラフや大事故グラフも!金トロで爆死した人もいる模様

 

ボクが打ったホールでも、投資続いて辛そうなグラフが見られました。

個人的にツインエンジェルシリーズは「浅い投資で500~1000枚程度出てくれれば満足」ってスタンスだったんですが、ここまで荒い出玉性能があるとなかなか打ちにくいですね。

昨今の人気機種を鑑みると仕方ないのかもしれませんが、「出玉の荒さが期待されてない」ことは逆にツインエンジェルシリーズの強みだったと思うんですけどね。比較的出玉性能が低い「マジハロ5」がそこそこ長持ちしているわけですし、そういった方向で作ってほしかったです。