働きたくないブログ

一向にプラスに転じない競馬、パチスロの改善を試みるブログ

働きたくないブログ

2017シーズンPOG向け気になる2歳馬

サラブレPOGの締め切り(22日当日消印有効/オンラインでは15時まで)も近いので気になる2歳馬について書いておきます。注意して書いていますが血統、生産など間違いあったらゴメンね~

ディープインパクト産駒

シルヴァンシャー(母アゼリ)牡馬 池江厩舎

馬主サンデーレーシング 生産ノーザンファーム 

やたらと小さい腹袋に目が行きました。

指名の予定はないですが、将来どういった馬体に成長するか楽しみです。

 

スーパーフェザー(母オーサムフェザー)牡馬 友道厩舎

馬主KTレーシング 生産ノーザンファーム 

とてもバランスのいい馬体に惹かれました。母はアメリカ2歳チャンプ、セリでも2億6千万という高値のついた馬です。

【セレクトセール】2億6000万円「オーサムフェザーの15」友道調教師のジャッジは?(東スポwebさんより)

 

ヴィルトゥース(母ドナブリーニ)牝馬 石坂厩舎

馬主サンデーレーシング 生産ノーザンファーム

全姉はジェンティルドンナという良血馬です。こちらもバランスのいい馬体に見えます。胃潰瘍が出たなどの話もあり、体質的な不安もありますが、今後が楽しみですね。

 

ノチェブランカ(母ナイトマジック)牝馬 国枝厩舎

馬主吉田勝己氏 生産ノーザンファーム

評判馬フォイヤーヴェルクの全妹です。まだお肉がついてて良化途上の馬体に見えますが、今後の成長が楽しみな馬です。

【競馬】「別の生き物」と形容される、2歳世代屈指のディープ産駒|競馬|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva(スポルティーバさんより)

 

サトノエターナル(母ソーメニーウェイズ)牡馬 池江厩舎

馬主里見治氏 生産ノーザンファーム

もはやおなじみのサトノ×池江×ノーザンの強力タッグです。スリムでバランスの良い馬体がかっこよく、一目で気に入った馬です。

 

サトノグロワール(母シャムロッカー)牡馬 池江厩舎

馬主里見治氏 生産ノーザンファーム

こちらもサトノ×池江×ノーザンの馬です。セリで1億7千万の高値がつきましたが、骨片除去手術を行ったらしく、情報の少ない馬ですね。

デビュー時期もわからないので締め切りの早いPOGでは指名しにくいですが、デビュー前日までなら指名できるネット競馬のPOGでは指名するかもしれないです。

 

ドバイマジェスティの15(母ドバイマジェスティ)牡馬 音無厩舎

馬主ダノックス 生産ノーザンファーム

皐月賞馬アルアインの全弟です。ちょっとだけぽっちゃりな感じに見えますが、筋肉がついてくれば期待できるのではないかと思います。

 

ルナステラ(母ピラミア)牝馬 石坂厩舎

馬主シルクレーシング 生産ノーザンファーム

スワーヴリチャードの半妹です。父がディープに変わってキレ味の鋭い差し脚が見られそうですね。こちらもバランスのいい馬体が目に付きました。

 

グローリーヴェイズ(母メジロツボネ)牡馬 尾関厩舎

馬主シルクレーシング 生産レイクヴィラファーム

母系に三冠馬メジロラモーヌがいるせいか真っ黒な馬体に目が向きます。モーリスのような大活躍馬が出たメジロの牝系に、流行のディープの血やノーザンの育成が絡んでくる面白さがあります。

 

ラヴアンドバブルズの15(母ラヴアンドバブルズ)牡馬 矢作厩舎

馬主フクキタル 生産パカパカファーム

ディープブリランテの全弟です。パカパカファーム母体の新クラブ「フクキタル」の初年度募集馬ということもありそういったところでも注目ですね。

 

キングカメハメハ産駒 

ソシアルクラブ(母ブエナビスタ)牝馬 池添学厩舎

馬主サンデーレーシング 生産ノーザンファーム

名牝ブエナビスタの産駒です。お姉さんのコロナシオンよりも重心が低くバランスのいい馬体に見えます。

 

シーリア(母シーザリオ)牝馬 角居厩舎

馬主キャロットファーム 生産ノーザンファーム

エピファネイア、リオンディーズなどを輩出する名牝シーザリオの産駒です。活躍したお兄さんに似て馬格もありそうなのが魅力です。ちょっと胴が短めに見えてマイルあたりがよさそうな気もしますが、牝馬なのでローテーションには困らないと思います。

 

アドマイヤキング(母アドマイヤテンバ)牡馬 友道厩舎

馬主近藤利一氏 生産ノーザンファーム

エアグルーヴ、アドマイヤグルーヴと繋がる牝系の馬です。大型馬なのですがそれを感じさせないバランスのよさを感じます。活躍馬の多い「低い首さし」も魅力です。キンカメ牡馬では一番よく見えます!

 

トーセンブレイヴ(母ギーニョ)牡馬 池江厩舎

馬主島川隆哉氏 生産ノーザンファーム

トゥザヴィクトリーらを輩出するフェアリードール一族の馬です。トーセン×池江厩舎×ノーザンの馬は活躍馬が多いので期待できるのではないでしょうか。長く活躍する馬が多い牝系なのでPOG期間後に活躍する可能性もありそうですが。

 

レイエンダ(母ラドラーダ)牡馬 藤沢和雄厩舎

馬主キャロットファーム 生産ノーザンファーム

ダービー馬レイデオロの全弟で、よく似た馬体をしていますね。牝系に短距離馬が多いのが気になりますが、レイデオロの活躍を見ると距離は問題ないのかなぁとも思います。

 

スポンサーリンク
 

オルフェーヴル産駒

プリメラビスタ(母ビワハイジ)牝馬 池添学厩舎

馬主サンデーレーシング 生産ノーザンファーム

名牝ビワハイジの産駒です。体重のわりに体が大きく見え、今後筋肉がついてくれば期待できるのではないかと思います。

 

シンハラージャ(母シンハリーズ)牡馬 石坂厩舎

馬主キャロットファーム 生産ノーザンファーム

シンハライトの弟です。目つきの鋭さなんかはお父さんのオルフェーヴルによく似ていると思います。シンハリーズ産駒は小柄な馬が多く、こちらも牡馬にしてはずいぶん小柄ですね。オルフェーヴル全兄のドリームジャーニーも小柄な馬ながら活躍しましたし、そういったことを考慮すると、さほどマイナスではないように思います。

 

マルケッサ(母マルペンサ)牝馬 池江厩舎

馬主サンデーレーシング 生産ノーザンファーム

サトノダイヤモンドの妹です。非常に賢そうな顔立ちをしていて気になった馬です。若干頭が高そうな感じもしますが、血統などのバックグラウンドも非常に優秀なので期待できるのではないでしょうか。

 

アドマイヤツルギ(母リュシオル)牡馬 須貝厩舎

馬主近藤利一氏 生産ノーザンファーム

母はG1馬スリープレスナイトの全妹です。胸回りの筋肉が非常にパワフルに見えます。

 

ロードカナロア産駒

トゥザフロンティア(母トゥザヴィクトリー)牡馬 池江厩舎

馬主キャロットファーム 生産ノーザンファーム

ロードカナロア産駒は胴が短い馬が多い感じですが、こちらは非常にバランスがよく見えます。

 

アーモンドアイ(母フサイチパンドラ)牝馬 国枝厩舎

馬主シルクレーシング 生産ノーザンファーム

こちらも胴が長めでバランスのいい馬体に見えます。8月の新潟デビューを目指しているようなので、そういった点でも魅力的ですね。

 

ハーツクライ産駒

ポンデザール(母ジョコンダⅡ)牝馬 堀厩舎

馬主サンデーレーシング 生産ノーザンファーム

昨年度では大活躍のハーツクライ産駒です。お兄さんはサトノクラウンですね。若干腹袋が小さい感じに見えますがどうでしょうか。

 

ミカリーニョ(母ミスエリーニョ)牝馬 木村厩舎

ミスエルテの妹です。こちらも腹袋の小ささが気になりますが、重心の高い馬体に見え、お姉さんよりは距離も持ちそうですね。北海道デビューを目標にしているようで、仕上がり早そうなのは魅力です。

 

エレガントテソーロ(母ニライカナイ)牝馬 和田雄厩舎

馬主了徳寺健二氏 生産追分ファーム

パッと見で毛ヅヤも腹袋もよく見えました。重心も高く見えるのでオークス向きかもしれません。

 

ヴィンセント(母ファレノプシス)牡馬 橋口厩舎

馬主ノースヒルズ 生産ノースヒルズ

母父にブライアンズタイムが入ってることもあり立派な腹袋が魅力に映ります。ハーツクライ産駒のわりに胴も詰まっていてバランスよく見えます。小柄なところが気になりますが。名前的にも「活躍するノースヒルズ馬感」を感じますw

 

フランケル産駒

ソリッドドリーム(母デインドリーム)牡馬 角居厩舎

馬主社台レースホース 生産英国

フランケルに凱旋門賞馬の母という世界的な超良血馬ですね!馬体重のわりに肉付きもよく、今後筋肉がついてくると非常に立派な馬体になりそうです。

 

タニノフランケル(母ウオッカ)牡馬 角居厩舎

馬主谷水雄三氏 生産愛国

名牝ウオッカの産駒で非常に雄大な馬体をしています!すでにゲート試験も合格していて順調そうなのもいいですね。

 

ハービンジャー産駒

スタートアップ(母アスタラビクトリア)牝馬 武井厩舎

馬主吉田照哉氏 生産社台ファーム

母系はホワイトウォーターアフェアの一族で、母はヴィクトワールピサの全妹です。血統的にもスピード足りなそうで、牝馬クラシック戦線では苦戦するかもしれませんが、オークスやそれ以降での活躍を期待できるのではないかと思います。

 

ポジティブスタンド(母スタンドオンエンド)牡馬 高橋亮厩舎

馬主サンデーレーシング 生産追分ファーム

首さしも低く非常にいい馬体に見えます。母は短距離中心に活躍した馬で、そのスピード能力が受け継がれれば面白そうですね。

 

ステイゴールド産駒

デルニエオール(母オリエンタルアート)牝馬 池江厩舎

馬主サンデーレーシング 生産白老ファーム

ドリームジャーニー、オルフェーヴルらの全兄弟です。目つきの鋭さなどお兄さんたちによく似ていると思います。この兄弟は牝馬の活躍馬が出ていないのが心配ではあります。

 

ゴルトキルシェ(母ダリシア)牝馬 平田厩舎

馬主社台レースホース 生産社台ファーム

兄はサトノキングダムや海外で活躍したアニマルキングダムがいます。馬格もあり腹袋もゆったりしていて、今後の成長が楽しみな一頭です。

 

その他種牡馬

アドマイヤビクター(父ルーラーシップ母ツィンクルヴェール)牡馬 友道厩舎

馬主近藤利一氏 生産ノーザンファーム

ミッキースワローなど、また活躍馬が出てきているツィンクルブライドの牝系です。まだ重賞すら勝ててないルーラーシップ産駒ではありますが、父の代表産駒となる可能性もあるのではないでしょうか。宝塚記念の日にデビューを予定しているようで、仕上がり早いのも魅力です。

 

レピアーウィット(父ヘニーヒューズ母ランニングボブキャッツ)牡馬 堀厩舎

馬主金子真人氏 生産ノーザンファーム

※すでにデビューしている馬です。

アジアエクスプレスの全弟で、セリでも1億4000万と高値のついた馬です。新馬戦は案外な内容でしたが、血統的にはダートでも活躍期待できそうなので、POG期間内にはけっこう稼いでくれそうな馬ですね。

 

アマルフィーコースト(父ダイワメジャー母ジプシーハイウェイ)牝馬 牧田厩舎

馬主社台レースホース 生産社台ファーム

※すでにデビューしている馬です。

新馬戦の内容が非常によかったです。メジャーエンブレム、レーヌミノルと夏デビューのダイワメジャー産駒の活躍が続いているので、デビュー馬も指名できるサラブレPOGなら注目の一頭となるのではないでしょうか。

 

リョーケン(父ガリレオ母Sogno Verde)牡馬 矢作厩舎

馬主了徳寺健二氏 生産愛国

「テソーロ」でおなじみの了徳寺オーナー所有馬です。おそらくご自身の名前から名付けた馬だと思うので、期待度の高い馬なのではないでしょうか。馬体も筋肉質でパワフルに見えるので、NHKマイルに向けての路線で期待できると思います。

 

フェイスマーク(父ローエングリン母ステレオタイプ)牝馬 田中剛厩舎

馬主吉田照哉氏 生産社台ファーム

ロゴタイプの全妹で、毛色こそ違いますがお兄さんによく似ていると思います。昨年はカラクレナイ、ヴゼットジョリーの活躍もあったローエングリン産駒ということもあり、注目の一頭ですね。

 

ジェネラーレウーノ(父スクリーンヒーロー母シャンハイロック)牡馬 矢野厩舎

馬主Gリビエールレーシング 生産新生ファーム

写真を見ても非常に筋肉質な馬体が目を引きます。なぜかノーザンファームで育成されているようで、吉田勝己氏の評価も高そうです。POGシーズンの活躍馬が出ていないスクリーンヒーロー産駒ではありますが、馬体もかなり出来ているように見え、即戦力で期待できるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク
 

まとめ

ちょうど5000文字も超えたのでこの辺で。アドマイヤの近藤オーナーの馬、池江厩舎、角居厩舎の馬が多くなりましたね。有力馬が多い厩舎だと使い分けも出てきて不安なところもありますがどうでしょうか。ロードカナロア、オルフェーヴルと今後の活躍が期待できる新種牡馬、ソウルスターリングに続くフランケル産駒など見どころも多い今シーズン。どういった活躍馬が出るか楽しみですね!