むぎさんのブログです。

ゲームやギャンブルが多めの雑記ブログです!

大人気投資漫画「インベスターZ」がなんと1冊5円と大セールしてる件について。【10/29まで】

「ドラゴン桜」「マネーの拳」など自己啓発漫画の第一人者である三田紀房先生の最新作「インベスターZ」が作品の完結を記念し、電子書籍サイトにて1冊5円という大セールを行うようです。

29日までのようなのでお早めに!

 

インベスターZ(1) | 三田紀房 | 歴史 | Kindleストア | Amazon

[まとめ買い] インベスターZ[1-19巻]

 

Kindleだとポイントもつくので実質4円での購入になりますね。

以前にも激安セールをしていた作品で、その時に購入したんですがおもしろいです!

 

お金って何だ?
創立130年の超進学校・道塾学園に、トップで合格した財前孝史。入学式翌日に、財前に明かされた学園の秘密。各学年成績トップ6人のみが参加する「投資部」が存在するのだ。彼らの使命は3000億を運用し、8%以上の利回りを生み出すこと。それゆえ日本最高水準の教育設備を誇る道塾学園は学費が無料だった!
「この世で一番エキサイティングなゲーム
人間の血が最も沸き返る究極の勝負……
それは金、投資だよ。」

 

1巻の内容紹介を引用いたしました。

主人公「財前孝史」が「投資部」という株やFXなどで利益を上げる部活動に巻き込まれるといったストーリー。

財前は投資に関する知識がないので、彼を通して読者にもわかりやすく投資の知識を説明してくれる作品になっています。

投資の天才である「藤田慎司」とのライバル関係や、投資を毛嫌いする主人公の父親のキャラクター性がなかなかおもしろいです。

 

スポンサーリンク
 

 

ギャンブルをやる人は絶対読んだ方がいいと思う。

当ブログにご訪問の方は競馬やパチスロをやる人も多いでしょう。

競馬でもパチスロでも安定して収益を得るには「期待値を稼ぐ」こと以外にありません。

「期待値のない行為」をすることは絶対にやってはいけないんですが、「メインレースで大負けしたから最終レースで取り返そう」なんてしてしまったり、大連チャンを夢見てパチンコに座ってしまったりすることも多いと思います。

 

突き詰めて考えると「投資に必要なメンタルや知識」が不足しているんですよね。

そういったものを少しでも改善させるために「インベスターZ」は非常に重宝する作品だと思うわけですよ。

 

おわりに

20巻までが5円での販売になり、最終巻である21巻のみ定価での販売になっています。

インベスターZ(20) | 三田紀房 | 歴史 | Kindleストア | Amazon

 インベスターZ(21) | 三田紀房 | 歴史 | Kindleストア | Amazon

(20巻の表紙…どういうこっちゃ…) 

もちろん書籍での販売は割引対象外になるので、ご購入の際はお気をつけくださいませ~( ^ω^ )