むぎぶろぐ

ゲームやギャンブルが多めの雑記ブログです!

【競馬予想】2017ホープフルステークスの予想です。本命ジャンダルム

スポンサーリンク

 

今年よりG1に昇格したホープフルステークスの予想です

 

f:id:mugi_1023:20171227130333p:plain

(引用:2017/12/28 中山 11R ホープフルS(G1) / 出馬表|レース情報(JRA) - netkeiba.comさんより)

オッズは前日13時くらいのです

6番人気サンリヴァルが11.6倍と混戦模様ですね

 

中山コースについて

コーナーを4回も回るわけでコーナリング性能がカギになります

内枠有利だった有馬記念と違って最初のコーナーまでが長いので、枠順による有利不利は少ないですね

 

展開について

前回前に行った馬も多く、多頭数ということもあってスローまで落ちる可能性は少ないんじゃないかと

1000M59-61程度の2歳戦にしては速めのペースと予想します

 

本命はジャンダルム

前走は直線で2回切り替えしながら2頭の間を割ってくる内容で、操縦性の高さを感じます

多頭数のレースになるのでそういったところを評価したいですね

暮れの中山のレースになるので、渋った馬場の前走で結果を残したのもプラスでしょう

 

血統的にもペースが上がった2000Mでどうかなぁというのはあるんですが、基礎スピードの高さや折り合いの不安が少ないことからこなせる可能性は十分あると思います

ちなみにですが池江調教師がこのコースを非常に得意としていて、今年の皐月賞もワンツーを決めました

 

対抗はフラットレー

小回り多頭数でゴチャ付きそうというのもあって、ポジショニングの意識が高そうな騎手を上位評価したいところ

で、ルメール騎手騎乗のフラットレーを対抗にしました

過去のレースぶりからG1では半信半疑なところもありますが、伝統と信頼の「ノーザンホースパークマラソン景品馬」ということもあって、このレベルのメンバー構成なら通用してもおかしくないでしょう

右回りG1勝てないハーツ産駒ですが、この時期の2歳戦は能力差も大きいので気にするほどじゃないかと(とはいえこの馬自身フットワークの大きいところがあるので中山は不安といえば不安ですが…

 

▲タイムフライヤー

前目にポジション獲れることや過去4走すべて上がり3F2位以内というのもあって欠点が非常に少ない馬です

馬場が渋っても結果を出しているわけで中山の馬場にも合いそうです

ハイペースの萩Sでは直線手前でちょっと膨らんでいたこともあり、ペースが上がった場合に3角4角でうまく立ち回れるかがカギかなぁと

ハーツ産駒なのでそういうところがちょっとだけ気になりますね

 

△ルーカス

スクリーンヒーロー産駒が晩成傾向にあるので手を出しにくいところはあるんですが、東スポ杯でも最低限の結果は残しているわけで馬券には入れておきたいなぁと

ミルコ騎手が中山得意なこともあって前走よりも前進見込めるかもしれません

調教中に放馬してしまったのは心配ではあるんですが、有馬と違って出走奨励金が出るわけでもないので、そこまで状態悪いわけではないのかなーと思います

 

△シャルルマーニュ

速い上がりが出せないので小回りでペースが流れれば条件合いそうだなぁと

東スポ杯でもルーカスとはわずかな差でしたし展開や位置取り次第では馬券圏内も十分あると思います

 

他に気になる馬

・トライン

前走強かったですねー

スローペースではあったんですがラスト2Fで1.1秒も加速して突き抜ける圧巻の内容でした

今回はペースが上がりそうなので、そこがどうか

切れ味鋭い馬なので逃げなくてもいいタイプだとは思うんですが、馬群を経験してないのも不安で内目の枠だとやはり買いにくいですね

 

・サンリヴァル

中山2000で結果を出していることと、中山得意な田辺騎手なのは好材料です

ただ前走にしても小回り苦手なファストアプローチ相手に0.2差程度なわけで能力的にまだ少し疑問も残ります

 

・ステイフーリッシュ

前走の新馬戦は直線でぶつけられても怯まない闘争心が見られました

馬群でもやれそうな感じはあるんですが、ドスローで結果を残しただけなのでそこがどうかな

ブラックホークやピンクカメオを出している母系なので将来的には楽しみな一頭ではあるんですが

 

まとめ

◎ジャンダルム

○フラットレー

▲タイムフライヤー

△ルーカス

△シャルルマーニュ

 

Amazon | ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』STARTING GATE 06 | シンボリルドルフ(田所あずさ), エアグルーヴ(青木瑠璃子) ナリタブライアン(相坂優歌)