むぎぶろぐ

ゲームやギャンブルが多めの雑記ブログです!

【競馬予想】2018シンザン記念の予想です。本命ファストアプローチ

スポンサーリンク

 

シンザン記念の予想です!

直前でエアアルマスの回避もあり、一気に混戦模様になりました

 

まずは馬場状態について

土曜に行われた京都金杯はハイペースだったわりに1:34.3と例年より遅い結果になりました

例年と比べてタフな馬場になっていますね

 

展開はちょっと難しいところ

マイネルエメが逃げて、カシアス、ツヅミモン、カフジバンガード、スターリーステージ辺りが先行しそうではありますが、この時期の3歳戦は意外と控えたりするケースもあるのでなんとも

ハイ~ミドル程度でのレースになると予想します

 

◎ファストアプローチ

朝日杯では1着馬ダノンプレミアムにこそ差をつけられましたが2着馬とは差のない競馬が出来ました

芙蓉SでもホープフルSで強い競馬をしたサンリヴァルを相手に好走し、能力の高さはここでも上位でしょう

欧州馬の父に母はサトノクラウンの全姉と、タフな馬場での適正も高そうなので本命評価に

フットワークが大きい馬なので京都外回りも向くはずです

決め手に欠けるところがあるので1着まではどうかなー

 

○ツヅミモン

新馬戦では残り200まで馬なりで加速していたんですが、鞭を入れても伸びきれず僅差での勝利になりました

牝馬ながら540キロという大型馬なので反応が悪いかもしれません

一度叩いての上積みも考慮して対抗評価にしました

父もシンボリクリスエス系のストロングリターンで重い馬場の適正もありそうです

 

▲アーモンドアイ

関東馬の牝馬がわざわざ京都遠征してきました

フェアリーSでは同じ馬主であるプリモシーンが勝利し、そこでの使い分けがあったのかな

「プリモシーンより強い」という判断があったとしたら、ここでもいい結果が期待できそうです

未勝利戦はほぼ馬なりで圧勝し、勝負どころでの加速力も高くいい内容でした

重い馬場での適正や馬群での経験がないところに不安もありますが、このメンバーなら

 

△プリュス

名牝サラフィナ産駒の良血馬です

新馬戦はとくに見どころなかったんですが、2戦目の未勝利では直線で前が開くと一気に突き抜け0.4秒差をつける楽勝でした

馬込みは大丈夫そうですがかかるところがあってちょっと気がかり

母が欧州で活躍した馬なので重い馬場への適正もありそうです

 

△カシアス

1600はちょっと長そうではあるけど朝日杯程度やれれば十分通用しそうではあります

1200でも通用するスピードがあるのでペースが上がった場合でも基礎スピードの差で対応できそう

開催最終日の函館で勝利を収めており重い馬場でも適正高そうです

浜中騎手がシンザン記念を得意としているのもプラスです

斤量が1キロ重いので、そこがちょっと不安かな

 

そのほか

・スターリーステージ

お兄さんのミッキーアイルほどスピードあるような感じもないので、現時点ではちょっと買いにくいです

ディープ産駒で高速馬場向きなのもマイナスかな

 

・ブランモンストル

前走悪くない内容でした

道中大きく息を入れることができればチャンスも出てきそうですが、今回はペースが厳しくなりそうで

 

・カフジバンガード

ハービンジャー産駒なので基本的にはマイルは短いと思います

1000M63秒程度までペースが落ちれば、対応できそうではあるんですが

 

・ヒシコスマー

テンが遅く、よっぽどハイペースにならない限りは厳しいかな

 

まとめ

◎ファストアプローチ

○ツヅミモン

▲アーモンドアイ

△プリュス

△カシアス

 

Amazon | ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』STARTING GATE 07 | マチカネフクキタル(新田ひより), ハルウララ(首藤志奈) スーパークリーク(優木かな)