むぎぶろぐ

ゲームやギャンブルが多めの雑記ブログです!

グリザイユ画法とグラデーションマップによるイラストメイキング【クリップスタジオ】

スポンサーリンク

グリザイユ画法という作画方法をご存知でしょうか?

単色の濃淡による絵画を意味する「Grisaille」というフランス語が基になっていて、単色で制作したイラストに色を乗せる作画方法のことです。

グリザイユ画法での塗り方って? メイキングで学ぶ厚塗り講座 - pixivision

これは凄い!!面白い色塗りテクニック 「グリザイユ画法」で描こう!|萌えイラスト上達法! お絵かき初心者の学習部屋

 

最初に明暗をはっきりさせることで、光源やコントラストを意識して作画できるのが大きなメリットとなります。

一方で、肌がくすみやすいのが個人的にはデメリット。慣れていないと肌の影色が濁った色になりやすいと思う。

そんなときに出会ったのが「グラデーションマップ」という便利ツール。

今回はグリザイユ画法にグラデーションマップを取り入れた作画メイキングになります。

 

【使用ソフト】クリップスタジオ

線画

 

f:id:mugi_1023:20180711122927j:plain

キャラクターはシンデレラガールズの今井加奈ちゃん。

 

f:id:mugi_1023:20180711123241j:plain

キャラクターの部分だけグレーで塗りつぶし、レイヤーを重ねてクリッピング。

光源を意識しながらベタ塗りで影を描き、柔らかいケシゴムツールでぼかす。

 

影2

f:id:mugi_1023:20180711123547j:plain

最初の影がちょっと濃すぎたので薄くする。

同じようにレイヤーを重ねてクリッピング、さらに濃い影をベタ塗りしてケシゴムでぼかす。

 

ハイライト

f:id:mugi_1023:20180711123844j:plain

同じようにベタ塗りでハイライトを入れて、ケシゴムでぼかす。

 

f:id:mugi_1023:20180711124020j:plain

目はこんな感じで。

単色での塗りがだいたい終わったので、線画以外のレイヤーを結合する。

オーバーレイレイヤーを重ねて色を塗っていきたいわけですが…

 

f:id:mugi_1023:20180711124158j:plain

そのまま重ねると▲のように影が濁った色になってしまうんですね。

そこで役に立つのが「グラデーションマップ」なわけです。

CLIP STUDIO PAINT ユーザーガイド - グラデーションマップ【PRO/EX】

 

グラデーションマップとは

グラデーションマップってなんぞ?ってことですが、要するにレイヤーの濃淡を指定した色の濃淡に変化させるツールのことです。

まずはグラデーションマップの使い方について

 

f:id:mugi_1023:20180711172138j:plain

レイヤーツールから「新規色調補正レイヤー」→グラデーションマップの順でダイアログを表示する。※上部メニューバーのレイヤーツールからも表示できます。

色調補正レイヤーが新たに作成されるので、失敗したときの修正が容易です。

 

f:id:mugi_1023:20180711175420j:plain

「編集」メニューからもグラデーションマップを使用できますが、こちらは指定レイヤーに直接描画されてしまうため注意が必要です。

 

グラデーションマップを使用すると▼のダイアログが表示される。

 

f:id:mugi_1023:20180711180410j:plain

現在「指定色」が黒になっているので変更してみましょう。

 

f:id:mugi_1023:20180711180952j:plain

「指定色」の下をクリックし色を変更する。そうすると上部のグラデーションの色が変化する。「△」の部分(ノード)を調整すると、グラデーションの濃淡を調整できる。

「指定色」の上にある「メイン描画色」「サブ描画色」は彩色に使うときの描画色のこと。個人的にはメイン描画色に肌色を拾ってから、グラデーションマップのダイアログを表示し、「メイン描画色」にチェックを入れる方が楽だった。

 

f:id:mugi_1023:20180711181724j:plain

肌の部分だけ「選択範囲」を作ってグラデーションマップで着色。

ちょっと影が薄いな(;´・ω・)

ついでに背景も描く。

 

f:id:mugi_1023:20180711182422j:plain

瞳の濃淡が潰れてしまったので新たに書き直す(´・ω・`)

グダグダですいません(;´・ω・)

 

f:id:mugi_1023:20180711183416j:plain

レイヤーモード「オーバーレイ」「ビビッドライト」などを使って色を乗せる。

 

f:id:mugi_1023:20180711192808j:plain

最終的にはこんな感じに。

・影の薄いところを描き込む

・頬に赤みを乗せる

・背景に色を乗せる

・背景を強弱つけてぼかす(ガウスぼかし)

・レイヤーを結合して色味の調整

・レイヤーモード「加算(発光)」や「ソフトライト」を使って描き込み

で、完成!

 

おわりに

デキはともかくとして、描きたい絵に近いのは描けたかなぁと個人的には満足。 

もっと経験値を積んで、理想に近づけたらなぁと思います。

 

今回グラデーションマップを使用したのは、pixiv内の日之下あかめさんの投稿作品がきっかけになっており、紹介させていただきます。

【七尾百合子】「百合子詰め」イラスト/日之下あかめ [pixiv]