むぎぶろぐ

ゲームやギャンブルが多めの雑記ブログです!

パチスロ「黄門ちゃまV」を打ってきました。感想とか

 今更だけど黄門ちゃまVを打ってきました。

 

f:id:mugi_1023:20181207164551j:plain

ちゃまシリーズは

お銀ちゃんとラブラブデートしてきました【黄門ちゃま喝】 - むぎぶろぐ

の記事以来久しぶりの実戦です。

 

黄門ちゃまV実戦

ちゃま打つ前にサクラ大戦打って9本負けからスタート(ほんとサクラどうやって出すんや…)

持ちコインとカードに残ってた1000円で、運よくボーナス当選しREG

終了後は超高確示唆の夜ステージに突入。どうやらボーナス当選でART突入らしい。

 

弱チェ連打して超高確のゲーム数自体は伸びてくれているものの、肝心のボーナスが当選せず…超高確の残りゲーム数も僅かになり

 

「ああぁダメかぁ…(´・ω・`)」

 

と思ってたら弱チェから演出成功しARTに突入!

なんでも「超高確中にレア役を最大8回引くとART突入する」ようで、それだったっぽい。

 

ART初期ゲーム数は特化ゾーン「ハンマープライス」で決定される。

前作の「黄門ちゃま喝」同様に選択式の特化ゾーンとなっており、今回は安定の「寡欲」荒波の「強欲」の2種類から選択することになる。

 

「1発目だし寡欲で無難に出玉を確保するかー」

 

と思ってたのに何故か「強欲」が選択されていたw

前作はジョグボタンで選択していたんですが、今回は「第2停止」「第3停止」のボタンで決まっちゃうんです。第1ナビ止めた勢いでそのまま打ってしまったw

 

「強欲」は上位特化ゾーン「お銀LOんVE(乱舞)」「家康降臨」の選択率が比較的高い反面、選択されなかった場合は20G乗せで終了する。まさにデッドオアアライブ。

ART初当たり時のハンマープライスはレベル2以上確定のため、強欲選択時は38%で家康降臨となる。気合を入れてレバーを叩くと……

 

 

f:id:mugi_1023:20181207164713j:plain

 

キターーーーーー!家康降臨!!

 

f:id:mugi_1023:20181207165004j:plain

311G!十分でしょう!

ART中はレア役などで「マイル」を集め、ハンマープライスへの到達を目指すゲーム性だ。

ハンマープライスでは上乗せがゾロ目だとチャンス!

 

f:id:mugi_1023:20181207165018j:plain

額に「倍」と書かれた女の子「倍ちゃん」が登場し「倍ちゃんっす」に突入。演出成功で上乗せゲーム数がなんと2倍に!ちなみに成功確率は50%となかなか高い。さ・ら・に

 

f:id:mugi_1023:20181207165033j:plain

2倍後もゾロ目だった場合、再度倍ちゃんが登場する。でこれが

 

f:id:mugi_1023:20181207165045j:plain

2連発で176G乗せ!!

 

この後も順調に上乗せを重ねる。

 

f:id:mugi_1023:20181207165100j:plain

ハンマープライスの強キャラ「慶喜」登場は「お銀LOんVE」もしくは「家康降臨」濃厚!今回はお銀ちゃんの方だった。

「お銀LOんVE」は5G間の上乗せ特化ゾーンが83.4%以上でループし、終了後は33.59%もしくは79.3%でセット継続する。なかなか性能の高い特化ゾーンになっている。

ゾーン中はお銀ちゃんとのシチュエーションに応じてハートが獲得され、ゲーム数の示唆となっている。立木文彦さん(たぶん)のボイスで「らぶげっちゅ~♡」って言うの草

でこれが

 

f:id:mugi_1023:20181207165117j:plain

ハート70個獲得でなんと360乗せw

おっきい乗せが続いたこともあり、

 

f:id:mugi_1023:20181207165129j:plain

本来ハンマープライスと表示されるところが「水戸革命」に。

「水戸革命」到達で有利区間1500G到達確定となる。合計マイル3000以上で突入するようなので、それかなぁ。

ちなみに上記画像の色分けされた「喝」の文字はVSスタンプというもの。VSスタンプ所持時はゲーム数消化後に対決演出に発展し、勝利時はハンマープライス獲得となる。青スタンプでも勝率50%あるので、まずはここへの到達がART開始時の目標というわけだ。

 

けっこうな叩きどころだったんだけど、残念ながら水戸革命どころかVSスタンプすら獲得できずwART終了。最終出玉は

 

f:id:mugi_1023:20181207165149j:plain

1389枚…ッ!

けっこう大きいの乗せたわりに微妙な結果で終わってしまったw

 

感想とか

「マイル貯めてハンマープライス到達を目指す」というゲーム性が退屈なところはあるものの、演出は面白いし上位特化ゾーンもそこそこハードが低い。遊技機として見るなら普通に面白かったけど、ギャンブルとして考えると微妙なところ。有利区間天井は気にならないんだけど(そのぶん遊びやすくはなっているし)一般的な天井機能がないのは厳しいなぁ。イベント規制も相成って「打つきっかけ」がなかなかないんですよねぇ。

「設定入れてくれれば楽しみる」と思う反面「よっぽど信頼できるホールじゃないと打つのは無理だなぁ」とも思う。クソ養分のボクですらそう思っちゃうわけで、遊技機業界としては健全なのかもしれませんが。

6号機からは一応天井機能が復活し、今度出る「ロードオブヴァーミリオン」の新台なんかは、そこそこ狙いやすそうではある。今後気軽に打ちやすい台が増えてくれればいいんですけどね。

 

次回予告

f:id:mugi_1023:20181207070818j:plain

シンフォギアのライトver.を打ってきたので実戦漫画を描こうかと。

来週中には完成させたい…