むぎぶろぐ

ゲームやギャンブルが多めの雑記ブログです!

前田裕二さんの著書「人生の勝算」を読んだ。感想とか。

ブログ村に参加しています!

いつも応援クリックありがとう!

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

前田裕二さんの著書「人生の勝算」を読みました。

<

人生の勝算 (NewsPicks Book) | 前田裕二 | 戦略計画 | Kindleストア | Amazon

前田さんはインターネット上でのライブ配信サービス「SHOWROOM」の社長であり、昨年は女優の石原さとみさんとの交際も報道されました(羨ましい…

 

この本には社長の体験を基にした「人生」と「ビジネス」の本質が書いてあるらしい。

まったく勝機の見えないボクの人生。少しでも改善できるようにと期待して読んでみました。

 

ちなみにですが現在KindleUnlimited内でNewsPicksの書籍がいくつか公開されております。

 

1月限定みたいなので、この機会に入会してみてはいかがでしょうか。

 

あらすじ

なんでも前田社長は路上での弾き語りで収入を得ていた時期があったらしい。

それが小学生の時だと言うから驚きだ。

もちろん最初は収入を得るのにも苦労をしていたが、とある戦略がヒットし、多いときでは10万円もの収入があったようだ。

このとき前田少年は思った。

 

「ちゃんと作戦を立てれば、自分の思い通りの結果に導けるんだ」

 

作戦を立てるというのはつまり、航海におけるコンパスと同じである。

コンパスのない航海は、自分の進む道も、向かっているところもわからない。広い海の上で途方にくれてしまう。

ビジネスの世界も同様に、自分が向かっている先に勝算があるのか?効率のいい方法はないだろうか?しっかり作戦を立てて、コンパスを得る必要があるわけだ。

この本は前田社長がSHOWROOMを立ち上げるための「勝算」や、影響を受けた人物、人生経験を基にした自伝的な本である。というのがおおまかな内容である。

 

感想

しっかりビジョンを持って動くことが大事だなぁと思った。

最終的な目的や収益があやふやだと、モチベーションも出てこないしダラダラと時間を費やすことになってしまう。

自分の将来をよく考えて、目標に向かって一直線に動いて行く必要があるわけです。

ボクはモチベーションと集中力のなさに悩んでいたんですが、原因はここにあったんだなぁと霧が晴れるような気持ちになりました。

前田社長の経験談もなかなかおもしろく、UBS証券時代の上司である宇田川さんとのエピソードは勉強になることが多かったです。

 

「仕事で大事なのは人に好かれることだ」

 

この言葉に感銘を受けた前田社長は

 

「とにかく無条件で相手を好きになることを心がけている」

 

ようです。

愚痴ばかり言ってネガティブなひとは、なかなか良い仕事も回ってこないものです。

言葉や態度を改めて、ポジティブな人間関係を築いていきたいなと思いました。