むぎぶろぐ

ゲームやギャンブルが多めの雑記ブログです!

話題になっているセブンの二郎っぽいラーメン「豚ラーメン」を食べてみた。感想。

f:id:mugi_1023:20190128063043j:plain

俺たちのセブンがとうとうやってくれた。

なんと人気ラーメン店「ラーメン二郎」っぽい商品の開発に成功したようだ。

 

千葉県松戸市の人気店「とみ田」が監修する「豚ラーメン」これがなかなか二郎っぽいらしい。「とみ田」は二郎インスパイア系のラーメン店「雷」を運営しているので、味の保証は折り紙つき。さっそく購入してみた。

 

実食

f:id:mugi_1023:20190128052810j:plain

値段は税込み550円。極太麺なだけあってレンチン時間は500w7分20秒となかなかもの。タイマーのカウントが進むにつれ、パンチの効いたにんにくの香りが顔をのぞかせ、食欲をそそる。

 

f:id:mugi_1023:20190128053833j:plain

この極太麺がすばらしい…

量が物足りなかったから

 

f:id:mugi_1023:20190128053808j:plain

茹でたもやしを投入。机きたなくてゴメンよ。

さてさっそく一口

 

………

 

うんめぇ~~~っ!

 

にんにくの効いた甘辛なスープがたしかに二郎っぽい。

角煮っぽいチャーシューもとろっとろで美味。

 

コンビニでこのクオリティの商品が出せるのは、さすがセブンと言ったところか。

ただ…少しだけ物足りないところもあったりはする。

 

ちょっとパンチが弱い印象を受ける

「二郎」をイメージして食べるとガツン!とくるものがなく、ややインパクトが欠ける印象を受けた。麺も二郎っぽいもちもちした平打ち麵ではないので、二郎をイメージして食べるとちょっとしょんぼり。

コンビニの商品なので「小さい子や女性でも食べられるように」という方針があるのかもしれない。

 

感想

美味いのは確かだけど「二郎系ラーメン」という期待感を持ちすぎるとガッカリするかも。先入観なしで食べたかったなぁ。二郎が人気なのは「量のわりに安い」というのも1つのポイントだと思うので、550円という料金設定もどうか。

「コンビニ食としては非常にクオリティの高い商品だと思うけど、二郎と比べると物足りない」というのが率直な感想。

まぁここまで二郎二郎言ってますけど、セブンは別に「二郎系ラーメン」として売ってるわけではないんですけどねw

ちなみにですが、

人気ラーメン漫画「ラーメン発見伝」シリーズの序盤数巻がKindleなどで期間限定無料配信をしてます。めっちゃおもろいのでよかったら読んでみてはいかがでしょうか。1/31の22時までみたいです。