むぎぶろぐ

ゲームやギャンブルが多めの雑記ブログです!

ブログで稼ぐには『目次』がめっちゃ大事だと気づいた

 

「目次」設置してますかー??

 

つい最近までブログにおける目次の必要性なんかまったく感じてなかったんだけど、いやこれめっちゃ大事じゃん!!

って唐突に思いついたの書いておきます。

特に収益性を求めてブログを書くなら、目次は必須だと思いますよ!

 

ブログで稼ぐには「価値のある情報」を発信することが大事

 

ブログの稼ぎ方を教えます!

的なハウトゥー本によく書いてあるんだけど、

 

日記ブログはアクセスが増えないし稼げない

 

 

f:id:mugi_1023:20190829110402j:plain

 

基本的に日記ブログって

「そんなん知ってどうすんのよ?」って内容が多くて、情報の価値が低い場合が大半なわけです。

もちろん芸能人やインフルエンサーなら日常の情報にも価値があるので、日記ブログでもアクセスや収益が増えます。

しかし一般人が日記ブログでアクセスを増やすのはめっちゃ大変なわけです。

なかには日記ブログでとんでもないアクセス数のある方もいますけど、それは本当にすごい才能だと思います。

 

とにかく価値のある情報を発信する!

というのがブログの収益化には大事なわけです。

 

価値のある情報を発信できれば検索の順位も上がってくるし、SNSなどでの拡散も期待できます。

自然とブログのアクセスも増えるので、収益に繋がっていきます。

 

ですが、

自分が書いた記事に価値があるのか?

ということを客観的に分析するのも難しいですよね?

そんなとき「目次のあるブログ記事を作る」ことが1つの方法だと思うのです。

 

目次が必要な情報には価値がある

 

目次が必要な記事はアクセスが伸びやすいと思う。

 

例えば「〇〇という漫画を読みました。おもしろかったです」

といった内容は日記の域を出ない記事ですが、

 

「2019年読むべき漫画ベスト10」

とか

「オレが大号泣した漫画三選」

みたいに、目次の必要そうな記事にすると、アクセス伸びそうな気がしてきませんか?

 

f:id:mugi_1023:20190829110435j:plain

 

1つの作品を掘り下げる場合も、「なぜ好きなのか」「このキャラクターが好きすぎる」「この作品を好きな人におすすめの作品」などなど…

目次を作ることを想定して構成を考えると、記事に深みが出るはずです。

 

目次が必要な構成にすることで説得力のある記事が書ける

なにかしら伝えたいことがあってブログの記事を書くとしましょう。

目次を作るように構成すると

「主題」があって「理由」「根拠」を経て「結論」 に至る。

といった感じ。

自然と記事の説得力が増してくると思います。

 

まとめ

目次を意識して構成のしっかりした記事を書こう!という話でした。

ボクのブログでも定期的にアクセスのある記事は目次がある場合が多いので、アクセス数にも貢献してくれてると思います。

大手の有名ブロガーさんを見ると、必ずしも目次を設置しているわけではないですが、見出しを作って構成を意識している記事が多いです。

アクセスや収益が伸びなくて悩んでいるなら、記事の構成を見直すのも有効だと思います。